ブログを新しく開設しました

2007年から12年間にわたって書いてきたブログの容量がいっぱいになったので、新しいブログを開設しました。

デザインも内容も変わりませんが、このブログを読んでくださっている少数の皆様、これからもよろしくお願いいたします。

2007年8月~2019年8月までのブログ→http://hakatakko-kiribon.cocolog-nifty.com/blog/

2006年3月~2007年8月までのブログ→https://hakatakko410.hatenablog.com/

↑Yahoo!ブログ、ジオログの記事を移行したものです。

 

2022年6月24日 (金)

imagine(イマジネ)@北仙台(3)

北仙台に用事があったので、imagine(イマジネ)に行くチャンス!

Img_2310

これだけでも結構ボリュームがあってご飯も多かったんですが…。

Img_2312

目の前にモンブランがあったのでつい頼んでしまいました~。

Img_2311

実際お腹いっぱいになってたんですが、久しぶりのモンブランもおいしかった♡

次からはどっちか一つにしないと…。

ケーキもパンもデリもおいしいので、もっとたびたび行きたい。

確か霊屋下にもバベルっていう姉妹店があるので、そっちも行きたいし。時間が欲しい~!

2022年6月17日 (金)

閖上マリンキッチンとアクアイグニス仙台

仙台市若林区藤塚地区に新しくできたアクアイグニス仙台に行ってみました。

が、レストランなどはどこも混んでると予想して、川を挟んで向かい側の閖上のイトーの中にある閖上マリンキッチンで先にお昼を食べることに。

海鮮天丼を頼んだのですが、ものすごい盛り!!

Img_2297

見えているだけでもキスやエビ、エノキ、マイタケ、しそ、サツマイモなどがありますが、この下にもイカやナスなどどっさり。

オーダーしたものはたいてい無理をしてでも残さない私でも、これは無理だった~!天ぷらはカラッと揚がっていておいしかったのですが、食べきれませんでした。サービスよすぎ!

さて、アクアイグニス仙台は津波の被害の大きかった藤塚地区にできた、入浴施設やレストラン、カフェ、販売店などの複合施設です。

Img_2302

どのお店も有名なシェフやパティシエの手によるものらしいのですが、私はあまり詳しくありません(^_^;)

カフェやスイーツ店、パン屋などは大行列でした。

Img_2301

Img_2300

Img_2299

Img_2298

結構並んで焼き菓子やパン、マルシェで野菜などを買いました。もっと近くにあったらマメに通いたいんだけどなぁ。

ただ、1年や2年経っても今と同じくらい人が来てくれるかな?という疑問は少しあります。

川の向かいにある閖上のかわまちてらすは人出が変わらずあるので、こちらにも足を伸ばす人は多いかもしれません。

個人的には、震災前にこの地区にあった家々や、津波の被害の様子などを展示するコーナーも作って欲しかったなと思います。

何も知らない人がここを見ても、その歴史を学べないのはもったいないなと思うので。

私はもう少し落ち着いた頃に、食事もしに行ってみたいなと思います。

2022年6月10日 (金)

ジェラートエン&ドーナツスタンドmaaru@南陽市宮内

南陽市に所用で行った帰り、どこかでコーヒーでも…と探していたら、熊野大社の参道脇にめっちゃかわいいお店を発見しました。

Img_2296

のれんの左側がジェラート屋さん、右側がドーナツ屋さんという喜ばしいラインナップ。

ジェラートエンドーナツスタンドmaaruです。

ジェラート屋さんの2階はイートインスペースになっていました。

Img_2285

Img_2284

ドーナツ屋さんの方でドーナツとコーヒーを買い、ドーナツは翌日の朝食にしましたが写真を忘れた(^_^;)

ジェラートはイチゴ小豆をいただきました。

Img_2286

どちらもおいしくて、なんか幸せ~。

ドーナツはプレーンに野菜などをサンドしたものもあってランチにもよさそうです。めっちゃまた行きたい!

建物の裏には中庭もあって、ベンチが置いてありました。

Img_2288 

イートインの窓から見えた、熊野大社入り口のイチョウもきれいです。

Img_2292

いいな~、山形は。毎週行ってお店巡りしたいわ。

 

 

2022年6月 3日 (金)

手打ちそば竜山@山形市八森(2)

いつもお盆のお墓参りの後に行っている西蔵王の手打ちそば竜山

春の山菜がとてもおいしいとネットで見たので、5月半ばに行ってみました。

もりそばと山菜の天ぷら。

Img_2282

盛り盛りの山菜たちです。

Img_2283

わらび、こごみ、こしあぶら、うど、行者にんにく、タラの芽、あと忘れましたが、ものすごーーくおいしかったです。

どれも香りがよくて、ほろ苦さがちゃんとあって。大人の味~って感じ。採れたては違いますね!

秋はキノコがおいしいのかなぁ。他の季節にも行かなきゃダメだなぁとつくづく思いました。

 

2022年5月27日 (金)

福岡日記(9)旧大名小学校跡地とサンフカヤ

天神地区は今、天神ビッグバンという大規模開発のさなかで、昔から慣れ親しんでいたビルはどんどんなくなり、新しい建物を建設しているところです。

イムズも天神コアもない~。びっくり。

Img_2071

天神ビブレもない~。次に来られるときにはどこまでできあがっているかしら。

Img_2074

そしてこちらは、旧大名小学校。一番南側の校舎だけ残されました。

Img_0573

すぐ北側にはすごい高い建物を建設中。ザ・リッツ・カールトン福岡だそうです。来年春の開業予定だとか。

Img_2211

昔の古いレンガ塀がちょっとだけ保存されていました。

Img_2212

Img_2213

中はというと、今はFGNFukuoka Growth Next)というシェアオフィスになっていました。

Img_2214

Img_2218

福岡はどちらかというと、古いものはどんどん壊して保存はあまりしないことが多いと思うので、校舎の一部でもこうやって利用しているのはいいと思いました。

Img_2217

すぐ隣りに巨大ホテルができて、見た感じのバランスはどうなるのかな~とは思いますが。また来年来て、見てみたいです。

窓の外はすぐ隣の現場。

Img_2220

この日は新天町に行って、サンフカヤでランチしました。ハンバーグとカレーという喫茶店王道メニュー。

Img_2226

Img_2225

ここは私の記憶にある限り、40年前には少なくともあった古い喫茶店です。

Img_0576

低い天井、レトロな雰囲気に夫も気に入ったようでした。

Img_0575

Img_0577

この日は3年ぶりに博多どんたくが行われていて、町のあちこちの舞台で踊りやパフォーマンスが披露されていました。

Img_2227

福岡に住んでいるときは、どんたくの日は混むから天神には行かなかったので、こうやって見るのは初めてかも。

変わっていくものと、ずっと変わらないものの両方を体感できた1日でした。

2022年5月19日 (木)

福岡日記(8)太宰府天満宮

福岡を発つ日の午前中、電車で太宰府に行ってみました。

途中の駅で見たことがないかわいい電車が。キッチンと書いてあるってことは中で食事ができる観光列車かな?

調べてみると、THE RAIL KITCHEN CHIKUGO という名前でした。太宰府や大牟田までカフェや食事が付いて旅を楽しめるようです。

JRだけじゃなくて西鉄電車も頑張っている。

Img_2245

この日はかなり暑くて人もすごく多かったけど、太宰府天満宮の参道には新しいお店がかなりあったし、緑が一番きれいな季節で歩くだけで楽しかったです。

Img_2251

とにかくクスノキがいっぱいで撮りまくり。

Img_2250

Img_2253

Img_2254

Img_0581

複雑な枝ぶりと濃い緑。気持ちも体も生き返るようです。

Img_2267

根っこから別の植物も生えてた。

Img_2249

本殿の前はお参りをする人たちで初詣のように混んでました。

Img_2257

動く歩道を通って九州国立博物館の売店へ。

Img_2260

北斎展をやってました(見てません)(^_^;)

Img_2261

Img_2262

買ったのは、伊万里染付柄の手拭いと、太宰府政庁跡から発掘された鬼瓦の根付。その他お土産。

Img_2277

境内に戻ってお茶屋さんで一服。菖蒲の季節はきれいでしょうね。

Img_2263

この焼きたてが食べたかった梅ヶ枝餅。生地がもちっとしていておいしかった。

Img_2264

海老天うどん。この出汁の利いた薄い色のおうどんともしばしお別れ。

Img_2265

帰りに気付いたのですが、境内には52本の大楠があって天然記念物とのこと。

Img_2269

福岡に帰ると自然とクスノキを探していますが、今回もあちこちで見ることができてよかったな~。

 

 

2022年5月17日 (火)

福岡日記(7)YEBISU BAR 博多1番街店

北九州から戻ってそのまま博多駅地下街にあるYEBISU BARで夕食。

4年ぶりかな?時間が早かったのですぐ座れましたが、時間とともに店内は満席、外で待っている人も席から見えました。

まずは真鯛のカルパッチョで乾杯。

Img_2192

こちらは一品ずつの量が少ないので2人で行ってもいろいろ頼めていいです。

ペンネアラビアータに焼き枝豆(柚子胡椒風味)、玉ねぎロースト。

Img_2193

枝豆がちっちゃくて笑った(^_^;) でも焼いて柚子胡椒で味付けするのは家でもやりたい。

砂ずりネギポン。九州では砂肝のことを砂ずりと言います。かなりからかった!

Img_2194

フェアでやっていたハムステーキ。

Img_2195

まだ入りそうだったけどこの辺でやめておきました。

あんまり調子に乗らずに短時間で切り上げないとね。しかし久々に混んでる店で飲んだな。

仙台にもできるといいのにな~。仙台は銀座ライオンもなくなっちゃってつまんない。

 

2022年5月16日 (月)

福岡日記(6)北九州モノレール

旦過市場の帰り、前から乗ってみたかった北九州モノレールで小倉駅に向かいました。

小倉駅に正面から突っ込んでいくあの経験をしたかったので。

小倉駅の中から見るとこんな感じ。

Img_2146

旦過から小倉までは二駅です。

Img_2166

来た~と思ったら、松本零士のキャラクターがいっぱい描いてある~!

Img_2169

正面がメーテルです。

Img_2170

客車の天井にも。

Img_2171

Img_2172

そして小倉駅の正面に来ました。

Img_2174

Img_2176

わーい、楽しい笑

Img_2178

無事到着しました。

Img_2179

ホームから降りる階段にも。めっちゃ松本零士を推してます。北九州出身かと思っていたら久留米なんですね。小学生から北九州に住んでいたようです。

Img_2180

福岡に帰る小倉駅のホームでも、珍しい列車が見えたので、写真撮り撮り。

Img_0565_20220516190001

カワセミって熊本の方を走っているんじゃなかったっけ?

Img_2183

後ろはヤマセミ。

Img_2185

赤い方には『いさぶろう』と書いてあってますます頭が?に。

Img_2186

帰ってから調べてみたら、2020年7月の豪雨で八代~吉松間が被災して走られなくなったために、『かわせみやませみ』と『いさぶろう・しんぺい』を門司港~博多間で運行しているそうです。知ってたら乗りたかった!

JR九州はどれも列車がかわいくていいですなぁ。

鹿児島には新幹線で行ったので、次は長崎方面にも行ってみたいな。

 

2022年5月13日 (金)

福岡日記(5)ソニックで北九州へ

この日は電車に乗って北九州へ。

当然新幹線だと思っていた私ですが、夫が在来線で行きたいと言うので特急ソニックで行くことに。

Img_2139

初めて乗りましたが、なかなか楽しかった。

走り出してから、運転席がよく見えるね~と言ってたら、

Img_2140

駅に止まると磨りガラスになる!

Img_2142

そして走り出すとまた透明に。キャッキャ言って写真撮っちゃいました。

Img_2144

小倉駅に降り立つのなんて30年以上ぶりではないかしら。すごく大きくてきれいな駅。

Img_2145

目的地は、小倉城の隣りにある、ゼンリンミュージアム

地図好きにはたまらないミュージアムです。中の写真は撮っていませんが、この時やっていたのは『鉄道網から読み解く近代日本』という企画展です。常設展もおもしろかったです。

ただ、基本展示物の字が小さいので老眼にはちとキツい。

リバーウォーク北九州の14階にありますので、時々窓の外の景色を眺めては目を休めましょう。

Img_2148

Img_2151

Img_2159

毎日お天気がよくて本当によかった。

そこから紫川を渡って…

Img_2160

旦過市場に行ってみました。

Img_2164

1ヶ月ほど前に火災が起きて、この時はまだ通行止めになっている箇所があり、連休のせいか休店も多くて、人も少なかったです。

近々再開発されるそうですが、今の姿を見ることができてよかった。

 

2022年5月12日 (木)

福岡日記(4)八女市福島

5月2日は滞在中唯一の平日だったので、道路もさほど混まないのではと見込んで、車で八女市福島に行きました。

途中、お昼に寄ったのは筑豊ラーメン山小屋。こちら、北仙台にもあったお店ですが、行こう行こうと思っているうちに閉店してしまった。

Img_2088

焼き飯(ミニ)は外せない。スープはかなりこってり。細麺によく合います。

思うんだけど、東北の豚骨ラーメンはかなりあっさり作ってあって、店の匂いも全然違います。福岡は店に入る前から強烈な豚骨の匂いがするし、味も濃厚。慣れない人にはキツいかも。

さて福島地区はずいぶん前から行きたかったところで、昔の商家の街並みが残っていて重要伝統的建造物群保存地区に選定されています。

車を止めた物産館のすぐ近くに旧国鉄矢部線の鉄道記念公園があり、そのレールを使ったという全長510メートルのすごい長さの藤棚がありました。これは咲いているところを見たかったなぁ。

Img_2090

Img_2091

Img_2094

さてこの日は月曜日だったため、物産館を含めお休みの店が多く町は静かでしたが、のんびり散策してみました。

まずは福島八幡宮。緑が濃い!

Img_2100

外堀に面して大きなクスノキ。

Img_2097

本殿は残念ながら改修中でした。

Img_2104

神社の前の道には白壁の建物が並びます。

Img_2099

Img_2111

Img_2112

ワンコも日なたぼっこしながらウトウト。

Img_2106

ニャンコもいました。

Img_2127

そして特に行きたかった、うなぎの寝床。地域文化を広く探求して広めていく商社です。

こちらは旧寺崎邸。日本全国の手仕事の逸品が取り扱われています。

Img_2120

Img_2122

お客さんが多かったので一部だけちょっと撮影。

Img_2115

本のコーナーもあります。

Img_2119

店頭にあだち珈琲が入っていたので冷たい飲み物で一服。本棚の前にいくつか席が作ってあります。福岡市内の警固にも店舗があるようでした。

Img_2118

こちらは旧丸林本家。主に久留米絣のもんぺや服を取り扱っています。

Img_2124

3階建ての商家。

Img_2123

水路もあって、いい町です~。

Img_2126

町を歩いていて気がついたのは、提灯屋さんがすごく多かったこと。

調べてみると八女提灯(昔は福島提灯と呼ばれていた)は日本の伝統的工芸品にも指定されているのでした。

昔からの商家と、新しく若い人たちが始めたお店が混在する静かできれいな町でした。

時期的にもちょうどよく、天気もよくて楽しく回りました。できればお店がもっと開いている日にもう一度行きたいな~。

 

 

«福岡日記(3)梅山鉄平食堂