« キルフェボン仙台 | トップページ | カフェモーツァルトテオ »

2024年5月13日 (月)

にほんしゅ屋nicoシマウマ酒店

前の記事のケーキを食べたあと、にほんしゅ屋nicoシマウマ酒店に行きました。

記録を見てみると6年ぶり。

内装がすっかり変わってカウンターがU字型に配置されていて、ちょっと以前の印象とは違う感じに。

突き出しは粕汁。

Img_2519

実は私も連れの友人も粕は匂いが苦手。でもこれはその匂いがあまりなくおいしかった。二人とも全部食べました。

前菜盛り合わせ的なもの。

蒸しホヤや枝豆の塩昆布和え、野菜のマリネなどいろいろ。

Img_2523

島らっきょう。大好き。

Img_2525

タケノコ焼きをばっけ味噌で。春だのぉ~。

Img_2522

胡麻ブリ。

Img_2521

春巻きと

Img_2524

餃子。

Img_2520

はー、お腹いっぱい食べました。どれもおいしかった~!

ここは量が少なめで出てくるので、少人数で行っても食べたいものがたくさん注文できるのがよいです。

にほんしゅ屋さんなのに6年の間に日本酒がすっかりダメになってしまって、焼酎ばっかり飲んでゴメンナサイ。

次は日本酒好きの人を連れていってたくさん飲んでもらいたい。

 

« キルフェボン仙台 | トップページ | カフェモーツァルトテオ »

お外でごはん」カテゴリの記事

宮城県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« キルフェボン仙台 | トップページ | カフェモーツァルトテオ »