おやつ・飲み物

2022年4月21日 (木)

山形市・坂巻川沿いの桜とESCARGOT(エスカルゴ)

先週、山形市の桜田東にある坂巻川の桜がきれいだと聞いて、見にいきました。

小さな小川沿いの短い区間ですが、ちょうど満開で素晴らしかった~。

Img_1991

住宅街の中で駐車場などもなく、歩いて行くしかないのですが、桜並木の真ん前にカフェがあって、順番待ちの人たちも散策しながら写真を撮ったりしていました。 

Img_1993 

川沿いはソメイヨシノで、カフェの前の道には別の種類も植えられています。

花が小さくスズランのように下向きに咲いていて、葉っぱも同時に出ているものや↓

Img_1994 

一本の木から白とピンクの花が咲いているものなど↓

Img_1997 

どれも可憐でとてもよかったです。

そこからちょっとだけ歩いて、ESCARGOT(エスカルゴ)飯田店でお茶しました。

私はイチゴのタルト、友人は桜のモンブランを頼んだのですが…。

Img_1987 

焼き菓子もサービスでついてる~!大きなヌガー。

Img_1988 

こちらはチョコレートケーキ付き。

Img_1989 

ものすごいカロリーアップですが、結構入るものでちゃんと全部食べました。

友人と会ったのは先週に続き2度目ですが、その前は2年間会っていませんでした。もうぼちぼち気をつけながらも会いたい人には会っていかないと気持ちが持ちません~。

2022年4月 1日 (金)

ラ・ドゥース・ヴィ@富沢(2)

約1年ぶり、富沢のラ・ドゥース・ヴィ。ケーキが食べたくなったらここ。

今日はパブロヴァという初めて見るケーキにしてみました。

Img_1909

大きなメレンゲの土台に、生クリームとフルーツが乗っています。

Img_1910

割ってみるとこんな感じ。

Img_1911

メレンゲがかなり甘かったので、フルーツやクリームと中和しながらいただきました。

紅茶もポットでがぶ飲み💦

泉にはイートインできるケーキ屋さんが少ないので、こういうお店は近くに行ったら即寄る。

長町方面は地震被害が大きくて大変そうだった。いつも行く青葉区の病院もエキスパンションがそこここで壊れていた。

やっぱり11年前の震災より全体的に被害が大きい気がします。

2022年3月23日 (水)

JRフルーツパーク仙台あらはま

先週は、16日に起きた地震で動揺したせいか、更新を忘れていたようだ…。

3月12日、東日本大震災が起きて11年の次の日、荒浜にあるJRフルーツパーク仙台あらはまに行ってみました。

震災の前はたくさんの人が住んでいた荒浜地区、住民の方が移転した跡地に造られた観光果樹園や物販カフェがある施設です。

この日は一周年記念だったためか、ポニーのパコちゃんも遊びに来てました。

Image0_0001

かわいい~~~。

Image0

他にもヤギが2匹来てましたがお子様に囲まれていたので写真は無し。

中にあるカフェ、Les Pommes(レポム)でデザートをいただきました。

Image0_0002

右がソフトクリームとイチゴのコンポート、左はイチゴのジェラート。暖かい日だったので冷たいスイーツがおいしかった。

ソフトクリームとイチゴがめちゃおいしくて、これを書いている今もまた食べに行きたいほど…。

カレーなどの食事もできます。他にも新鮮な野菜や果物の直売所、年中何かしら収穫できるフルーツ狩りなど、親子連れで楽しめそうなところです。

とても素敵な場所だけれど、できればすぐ近くの慰霊碑や震災遺構にも足を伸ばして、ここにかつては人の生活があったことを忘れないようにしたいです。

 

2022年3月 4日 (金)

萬國珈琲@茂庭

茂庭にある萬國珈琲でコーヒーをいただきました。

以前行ったときは、マンボウか緊急事態宣言のころで、テイクアウトのみだったので中で飲むのは初めて。

席数は少ないけど、テーブルなどのセンスがよくて静かでいいです。

私はカプチーノ、夫はおすすめブレンド。

Img_1876

この日のおすすめはこちらです。

Img_1877

どちらもカップが大きくて量もたっぷり。おいしかったです。

メニューを見るとサンドイッチなどの軽食もあるようだし、夏はソフトクリームもよさそう。また行きます!

2022年2月25日 (金)

岳山珈琲@泉区

泉ヶ岳に上る道の途中にある岳山珈琲。雪が積もる中久しぶりに行きました。

手前がウィンナーコーヒー。奥がカフェオレ。カップが素敵ですね。

Img_1866

ちょっと体調が良くないので優しいミルクの味が染みます。

ウィンナーコーヒーは底に砂糖が入っているのですが、混ぜないでとメニューに書いてあったのでそのようにしました。だんだん甘くなっておいしかったです。

外は雪が積もっていますが、お店の中は薪ストーブが燃えていて暖かく静かでゆっくりできます。今度は甘いものも食べよう…。

2022年2月10日 (木)

森のたんぼ@山形市

最近めっきり外出しなくなったので、めぼしい写真がない…。

何か載せてないものあったかなぁと探していて、山形へ紅葉を見にいったときの写真を発掘。

いつもの高速道路ではなく、笹谷峠を通ったんでした。

Img_1755

狭くてクネクネの山道を登って峠に着いたらものすごい数の車が駐車していてびっくり。登山やドライブの人でいっぱいなのでした。

Img_1753

山形市を見下ろす↓

Img_1749

斎藤茂吉の碑。『ふた國の 生きのたづきの あひかよふ この峠路を 愛しむわれは』

『ふた國』とは宮城県と山形県のことで、茂吉は徒歩で山形から仙台へ、この峠を越えたのですね。

Img_1747

こちらはもちろん車で山形市に降りて、千歳山こんにゃく店へ。ひっさしぶりに玉こんを食べました。やっぱりここのは食感が違う。ぶりぶり。ぷりぷり。

Img_1758

その後、森のたんぼでおにぎりとお団子を買い、霞城公園へ。

おにぎりは玄米で、すじことうめととうがらしみそ、だったような。お団子はじんだんと季節限定の渋皮マロン。

Img_1759

ここはおにぎりもお団子もめちゃウマなんです。ご飯がみっちり。具はたっぷり。お団子は弾力があってあんがてんこ盛り。近所にあったら通いたい。

この頃は霞城公園も紅葉がきれいで。

Img_1760

Img_1761

Img_1765

まだ寒くなる前でよかったなぁ~。

ここのところ冷えから来る体調不良でやる気も起きないので、昔の写真が懐かしく感じます。早く暖かくならないかな~。

2021年12月24日 (金)

le Roman ロマン@松島

宮城にも珍しく雪が積もった先週、松島のカフェ Roman(ロマン)に行きました。

人気店ゆえ6組ほどお待ちのため、1階にあるホールで待ちます。そこからは外に出られるので、ちょうどきれいな雪景色が見られました。

Img_0341

少し積もった雪に陽が当たってきれい。

寒い風景だけど、桜のつぼみは確実にふくらんでいました。

Img_0342_20211224173201

席が空いて、窓際に座ることができました。うれしい~。

こちらではいつもレモンタルトを頼んでいたのですがこの日はメニューに無く。聞いてみましたら、あれは春から出されるものだそうです。

というわけでチーズケーキとコーヒー。夫はソフトクリーム。

Img_1837

Img_1838

ふわふわでおいしかった。そしてソフトクリームと一緒に食べるとめちゃウマで!かなり夫からもらっちゃいました。

2階の席からは松島の海もよく見えました。

Img_1836

桜が咲くのは4月頃だから、その頃にまた行きたいな~。

2021年12月10日 (金)

榮玉堂@山形市

今やっている朝ドラを見て、おはぎやぜんざいが食べたくなっている人も多いと思います。

私もその一人で、山形でちょっと時間ができたので素早く榮玉堂に行ってきました。

仙台のお店はよく行くけど、山形の方は久しぶり。

席数をかなり減らしていたので座れてラッキーでした。

いただいたのは栗ぜんざい。

Img_1822

濃厚なあんことホクホクした栗がしみわたる~。塩昆布もいい仕事してます。

山形にはこういう和喫茶が多いので気に入っています。次はどこかでおはぎを買いたいな。

2021年11月26日 (金)

フリゴレス仙台泉店

以前、広島のお好み焼き屋さんだった建物がきれいに改装されて、フリゴレスというコーヒー屋さんになりました。

泉パーキングの近くにあります。お好み焼き屋さんも好きでよく行っていたので残念だけど、おいしいコーヒーのお店も嬉しい。

Img_1777

10月末頃で、外で飲むのに心地いいのは最後のチャンスでした。

Img_1776

カフェラテとデカフェのホット。

Img_1775

おいしかったです~。

日曜日の3時頃ですが、かなり混んでいました。

コーヒー以外のドリンクもたくさんあるし、スリランカカレーのあるようなので、またぜひ行きたいです。

 

2021年11月17日 (水)

六花亭とロイズ@北海道土産

徐々に出張なども解禁になっているようで、夫も久々に北海道へ。

お土産も細かく指示して期待大!!

六花亭の詰め合わせ“十勝日誌”21個入り。と、ロイズの期間限定品ふたつ。

Img_1735

昔の本のような箱だな~と思ったら、ホームページに書いてありました。

以下引用『伊勢の人、松浦武四郎は北海道内陸を探検して初めて詳細な蝦夷地誌や地図を著し、紀行文23冊を編纂しました。十勝日誌はその一巻、安政5年(1858年)頃の十勝のようすが記されています。六花亭の「十勝日誌」は原本から表紙等を複製し、焼菓子からチョコレート菓子まで私どもの代表的銘菓の詰め合わせです。』

Img_1740

Img_1741

開けてみると想像以上にたくさんのお菓子。

Img_1742

並べるとこんな感じ。賞味期限の近いものからせっせとおやつにしています。は~幸せ~~。

Img_1738

ロイズの方は、期間限定のマロン味を。モンブランクリームのウエハースと、薄いチョコに栗風味のクリームが入ったもの。

Img_1739

文句なくおいしい。1日1つと決めて大事にいただいております。年明けにまた行くそうなのでその時は冬の限定品を頼もう…。

より以前の記事一覧